DMDな旦那の嫁目線

進行性の難病筋ジストロフィーの旦那を見守る、介護職の嫁の目線でだれかの役に立つかもしれない情報をお送りするブログです。

介護業界にも働き方改革の波押し寄せる

 

4/1から施行された働き方改革関連法。

 

事業所にも働き方に関して業務改善命令が出たそうで。

それに従うと、

勤務時間の上限ができてもっと働けるヘルパーが働けない、

利用者やその家族に、調整をお願いしたりで利用者側に負担がかかってくる、などもどかしい部分が沢山。

どんな業務改善をするか提出しないといけないらしくて、とりあえず基本日曜定休にするらしい。

今まで日曜にもケアに入ってたところには行くけど、これから新規の人は日曜は入れないと。

介護に定休日なんてあるのかって心の中でつっこんだけど。仕方ないと言っていいのかどうなのか…

 

この改革は公務員とかサラリーマンの考え方であって、実際人を相手に仕事している介護の現場では難しい部分があると思う。もしかしたらいろいろ考えてくれたのかもしれないけど、多種多様な分野の職業を一括で基準を決めてしまうと、不都合が生じて日本のバランスが崩れる気がする。

 

さてこれからどうなるやら。

 

 


福祉・介護ランキング

 

 


在宅介護ランキング

 

プロフィール

 

 

手はじめにプロフィール↓

 

夫:デュシェンヌ型筋ジストロフィー歴37年

       NPPV(非侵襲的陽圧換気療法)で人工呼吸器を使いながら生活。

妻:ヘルパー勤務歴 約10年

       高校卒業とともに国家試験合格により介護福祉士の資格もらう。

       その後は訪問介護一筋。高齢者も障がい者も一通り経験。

 

そんな妻がこのブログをのほほんと更新します。

旦那は視線入力関係でブログしてるらしいです。

 

どうぞお見知り置きを。

 

 


福祉・介護ランキング

 


在宅介護ランキング